形状計測器

三次元形状測定器/L90モデル

光コムを利用した非接触式三次元形状測定器のエントリーモデルです。
 
エントリーモデルとはいえ、数秒で高さ130mm方向の深度測定を実施いたします。
卓上型の他社測定器では実現できない精度、速度をご体験ください。
 

▼基本仕様

    • Z軸精度最高10μm(繰り返し精度1μm@0.1msec)
    • 高さ方向測定範囲130mm
    • ワーキングディスタンス140mm(測定対象物との距離)
    • 計測速度ラインスキャン方式18mm/sec

 

現在、様々な用途で活用が広がっています。

分かりやすい対象物としては、以下のような自動車エンジンや機械の金属部品です。

お気軽にお問合せください。

 

 

測定視野の広さ 

 

通常の非接触形状測定器においては、ミクロンレベルの測定を実現しようとすると

視野が数センチ、深さ方向は1センチ程度しか得られないことが多いようです。

光コムの場合、縦方向130mm(つまり13センチ)、XY方向は標準300mm×300mm、

カスタムするとより大きなステージもご用意できます。

※詳しくはこちら( http://www.optocomb.com/ncp/topics23/ )

  


現在、様々な用途で活用が広がっています。

 

分かりやすい対象物としては、以下のような自動車エンジンや機械の金属部品です。

 

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

取得した形状データの活用方法 

取得したデータは、以下のようなソフトウェアで解析可能です。

※詳しくはこちら

http://www.optocomb.com/industry/i4-08/

 

実際にはすべて点群データですが、 ポリゴン化して画像として解析できます。

基本的なメニューは以下の通りです。

・各種フィルタ機能
・ポリゴン化した3Dデータの拡大・縮小・回転等の操作
・各位置の高さ情報の確認・拡大・縮小
・円形状の直径計測・円心線の自動設定
・測定面の傾き補正
・点群データ出力 など


 

 

 

 

 

 

製品に関するご説明動画 

形状測定器について動画でご案内しております。ご覧ください。

 

 

このコンテンツをご覧になるには、Adobe Flash Playerをインストールする必要があります。