形状計測器

エンジン部品検査装置

光コムを利用した非接触式三次元形状測定器のエンジン部品検査専用モデルです。
 
鋳造品当の目視検査を省力化すると同時に、外観データの記録を残すことが可能となります。
これによって、各ロットの品質信頼性向上が可能となります。
 
自動車メーカー様、自動車部品メーカー様から多数御引き合いをいただいております。

<主な対象部品>
・シリンダーケース
・シリンダーブロック
・ライナー
・カムシャフト
・ターボ部品のベアリングハウジング など

 

 

 ▼人間の目でしか検査できない、微細なミクロン傷・段差を全数検査可能

  現状、エンジン部品の検査は、主に人間の目で経験的に実施していることが多いです。

  光コムは高速でミクロン測定ができるため、ラインでの全数検査を可能とします。

 

 

 ▼生産ラインのIOT実現

  例えば、全数のキズを全てデータ化できれば、

  金型やその他の工程のどこに問題があったのか、検出しやすくなります。

  もちろん、現場では経験則である程度の不具合箇所は特定できているわけですが、

  人の経験に頼らない、データに基づく検出を自動化できるようになります。