製品一覧

寸法測定の事例

 

光コム形状測定器の測定データを簡易な画像処理ソフトで分析してみました。

画面は各点のポイント高さ測定を行ったものです。

 

このような部品では数十点もポイント測定することもございますが、

接触式の形状測定器では相応の時間と手間がかかります。

光コムであれば30秒程度で高速測定し、ソフト上で確認することで

作業がだいぶ効率化されます。

 

他にも、以下のような解析が容易に行えます。

・各部のプロファイル確認

・各部の角度確認、寸法確認

・円の直径確認 など

 

また、本ソフトですが、使った印象としては大変軽い印象です。

サクサクと3Dモデルが動く感覚は、快感です。

使い勝手もおすすめです。

 

※詳細はこちらのホワイトペーパーもご覧ください。

 http://www.optocomb.com/industry/i4-08/

 

光コムでは、測定器と組みあわせて様々なソフトウェアを提供していきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

【執筆 : 株式会社光コム 取締役COO野田直孝】 

 

野村総合研究所にて経営コンサルティング・事業再生に従事。

その後、上場Webベンチャー等を経て光コムに参画。

測定器事業を通じて日本発のインダストリー4.0の実現を支援する。

専門は、事業経営・マーケティング、業務革新・システム開発。

趣味は自動車、および自動車生産ラインの見学。