距離計

形状測定ナビ/光コム形状測定器の得意、不得意

 

topstandalone.png

 

   光コム形状測定器は、他の測定器に比べると精度、速度、測定範囲の高位バランスを実現しています。

ただし、完全な測定器などないわけで、もちろん得意なポイント、不得意なポイントがあります。

 

▼得意なポイント

・複雑な形状であっても、光さえあたれば測定可能

・広い領域を高速で測定できる

・季節や環境に左右されない(例:西日が当たっても測定できる)

 

 皆様、既に複数の測定器をご利用されているため、ご要望も高度です。

逆に、既存の形状測定器、3Dスキャナーではこれらの要望は満たせない、ということです。

その理由は、以下のような、形状測定分野のジレンマがあります。

 

・一般的に、精度を追求すると、狭い範囲しか測定できない。また、測定に時間を要する。

・広い範囲を測定しようとすると、精度が粗くなる。(例:3Dスキャナー)

 

 光コムは、既存の測定器とは異なる方式を採用しています。

精度と速度、測定範囲を高位バランスしていますので、皆様のご要望を満たすことが可能となっています。

是非、一度サンプル測定等によって、その威力をお試しください。

 

 

 stockfoto_48076848_S.jpg

 

 

【執筆 : 株式会社光コム 執行役COO野田直孝】 

 

野村総合研究所にて経営コンサルティング・事業再生に従事。

その後、上場Webベンチャー等を経て光コムに参画。

測定器事業を通じて日本発のインダストリー4.0の実現を支援する。

専門は、事業経営・マーケティング、業務革新・システム開発。

趣味は自動車、および自動車生産ラインの見学。