製品一覧

インライン測定のヒント その2

 

インライン測定に関する第一のヒントはスピードでした。

第二のヒントは、”判断力”です。

 

光コム形状測定器は、いわば優れた”目”です。

目が良いと、入ってくる情報が膨大、そして高精度になるため

それらをもとに判断するための判断力も求められてきます。

 

キズの自動的な判断をするための判断ロジック、

良品データをストックしていき、閾値を自動調整するロジック、など

ソフトウェアの重要性が高まります。

 

IOT、ディープラーニング、インダストリー4.0のキーワードが浮かんできますよね。

光コムは、これらの時代背景にこたえるべく

目(測定器)、そして判断力(ソフトウェア)を両方とも提供しています。

時代の最先端ニーズに挑戦していきます。

是非、光コムの実力をお試しください。

 

 

【執筆 : 株式会社光コム 取締役COO野田直孝】 

 

野村総合研究所にて経営コンサルティング・事業再生に従事。

その後、上場Webベンチャー等を経て光コムに参画。

測定器事業を通じて日本発のインダストリー4.0の実現を支援する。

専門は、事業経営・マーケティング、業務革新・システム開発。

趣味は自動車、および自動車生産ラインの見学。