インライン化/in-line

 光コムに寄せられる相談の中で、2014年ごろから増えている課題として

生産ラインにおける測定ニーズが挙げられます。

現在は目視やサンプル検査が現実的な方法となってきていますが、

ここにきて、あらゆる業界で測定業務の完全自動化が模索されています。

 

 ところが、測定器を生産ラインに設置すれば実現可能、とはいきません。

5μmの精度で測定をする際には、生産現場におけるあらゆる振動が

測定のノイズとなってしまうからです。

従って、高い精度を追求すればするほど、振動を除く技術も高い水準が求められます。

 

 光コムは、大手自動車メーカー様をはじめ、

多数のインライン測定に関するご相談を賜っております。

それらの経験を踏まえて、問題解決をお手伝いできる可能性があります。

お気軽にお問い合わせください。

 

inline.jpg

 

 

【執筆 : 株式会社光コム 執行役COO野田直孝】 

 

野村総合研究所にて経営コンサルティング・事業再生に従事。

その後、上場Webベンチャー等を経て光コムに参画。

測定器事業を通じて日本発のインダストリー4.0の実現を支援する。

専門は、事業経営・マーケティング、業務革新・システム開発。

趣味は自動車、および自動車生産ラインの見学。