<産業総合技術研究所による精度評価で好成績>

 

 写真は、産業総合技術研究所における光コム方式の精度評価の様子です。

測定の結果、既存の評価精度の限界値を達成しているとされました。

 

具体的には、以下のように78メートル先の測定精度が5μm水準です。

 ・測定距離~80m、確度 <0.1ppm

 ・確度1μm@5m、確度5μm@78m

 レーザー距離計であれば数百メートル先の測定も可能ですが、光コム方式のような高精度は実現できません。

 光コム方式のポテンシャルの高さが実感できます。

 

 

産業総合技術研究所.gif

 

 

 

【執筆 : 株式会社光コム 執行役COO野田直孝】 

 

野村総合研究所にて経営コンサルティング・事業再生に従事。

その後、上場Webベンチャー等を経て光コムに参画。

測定器事業を通じて日本発のインダストリー4.0の実現を支援する。

専門は、事業経営・マーケティング、業務革新・システム開発。

趣味は自動車、および自動車生産ラインの見学。