形状計測器

自動判定ソフトウェアの制作

 

各種アルゴリズムを組み合わせて、三次元データを基にした自動判定ができるようなソフトウェアを構築します。

 

世の中には、HALCON、オープンCVなどの各種ライブラリーは存在しますが、

目的に準拠したソフトウェアにするには一定の要件定義、カスタムが必要になります。

 

当社は、測定器メーカーですが、エンジニアのほぼ半分がソフトウェアエンジニアであり、

様々なプロジェクトのために各種ソフトウェアのカスタムを行います。

 

もちろん、自動車業界では類似案件が多いため、

各プロジェクトの知見をもとに、共通する部分はナレッジ化し開発工数を抑えています。

 

 

 

 

自動検査ロボットの構築・制御

 

制作したソフトウェアを搭載した測定システム全体を構築します。

既存のハードウェアを、ニーズに合わせてカスタムし、生産ラインの現場で制御できるようにします。

 

この際に、ソフトウェアエンジニアとハードウェアエンジニアが協力して実機を完成させます。

なぜなら、ソフトウェアの性能を発揮しやすいようなハードウェアを構築する必要があるためです。

単にソフトウェアを作って終わりではなく、実際に自動車生産ラインの現場で使えるソフトウェアに仕上げること、

そのために必要な最終調整まで責任をもって取り組んでいきます。