お知らせ

株式会社光コムは、2002年に設立された東京工業大学発の技術ベンチャーです。2005年のノーベル物理学賞に選ばれた「光コム」理論を産業応用し、非接触三次元測定器の開発・販売、スマートファクトリー事業に取り組んでいます。

既に、自動車業界・自動車部品業界における実績を積み重ねておりますが、更なる事業拡大のために、この度、ラウンドB(12.9億円)の資金調達を行いましたことを発表致します。

ユーザー様、株主様はじめとしたステークホルダーの皆様による多大なるご支援に感謝申し上げますとともに、技術革新をさらに加速し、ものづくり現場の革新に貢献してまいる所存です。

【引受先一覧】

・ニッセイ・キャピタル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:安達哲哉)

・株式会社産業革新機構(東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英)

・三井住友海上キャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:石上 壽一)

・株式会社みらい創造機構(東京都千代田区、代表取締役社長:岡田祐之)

・ちばぎんキャピタル株式会社(千葉県千葉市、取締役社長:佐々木英憲)

・株式会社広島ベンチャーキャピタル(広島県広島市、代表取締役社長:川﨑弘敬)

・いよぎんキャピタル株式会社(愛媛県松山市、代表取締役:大泉謙一)

・山梨中銀経営コンサルティング株式会社(山梨県甲府市、代表取締役社長:井上久仁)

【株式会社光コムについて】

設立  :2002年4月

所在地 :東京都千代田区

代表者 :福沢博志

事業内容:「光コム」理論を産業応用した、高精度非接触測定器の開発・販売、それらを活用したスマートファクトリー事業

特徴  :大学発ベンチャー、ハードウェアベンチャーとして出発しましたが、現在は産業用機械・ソフトウェア開発まで手掛け、スマートファクトリー実現のためのソリューションベンダーとして事業を展開しています。

自動車製造現場での実績をもとに、様々な製造業の発展に貢献します。

その他:ベンチャーアワード2018(中小機構理事長賞)受賞、IoT推進ラボ第5回準グランプリ受賞